標的型攻撃メールの特徴と脅威を理解し、標的型メールに対する対処法を理解度テストで確認しながら短時間で学習できるeラーニングです。
日本語版、英語版がございます。

対象者

  • 新入社員や基礎知識の再確認などの情報セキュリティの基礎を学習したい方。

標準学習時間

20分

前提知識

前提知識は必要ありません。

研修形態

eラーニング

言語

日本語、英語

講座内容

【学習のポイント】

  • 身に覚えのない送信者からのメールに記載されたURLをクリックしたり、添付ファイルを開かないようにしましょう。
  • 標的型攻撃メールと思われるメールを受信したときは、組織内のルールに従って情報共有しましょう。
  • 標的型攻撃メールは誰にでも届くものであることを認識し、一人ひとりが注意する意識をもちましょう。

【講座内容】
第1章:ケーススタディ

  • 身に覚えのない送信者からのメールのURLリンク
  • 標的型攻撃メールを受信したら
  • 標的型攻撃メールの特徴

第2章:概要

  • 標的型攻撃メール
    ※日本語版、英語版ともに基本的な内容は同じです。

第3章:理解度テスト

動作環境

学習画面

ビジュアルで学ぶ情報セキュリティ 標的型攻撃メール 学習画面1
ビジュアルで学ぶ情報セキュリティ 標的型攻撃メール  学習画面2
ビジュアルで学ぶ情報セキュリティ 標的型攻撃メール  学習画面3

商品に関するお問い合わせ

パナソニック ソリューションテクノロジー株式会社 お問い合わせ受付窓口
電話番号: 0570-087870
    受付時間: 9時00分~17時30分 (土・日・祝・当社指定休業日を除く)

お問い合わせイメージ お問い合わせイメージ

※ 記載されている会社名、商品名は各社の商標または登録商標です。なお、本文中では™、®マークは基本的に明記していません。