A. Nagasawa | ソフトウェア開発

チームワークと情熱で、
カーナビの未来を切り拓く。

開発したものが日本中で販売される仕事。

私は入社以来ずっと、パナソニックのカーナビゲーションシステム「Strada」を開発している部署でUIデザインのソフトウェア開発を担当しています。画面内のボタンの大きさや配置場所など、運転者が難なく操作でき安全に使えるよう考えながら開発していく仕事です。現在手掛けているStradaの新製品は多くのカー用品店で販売される予定で、これを機にマイカーを買って自社製品を搭載するぞ、と意気込んでいます。自分が携わった製品が日本中の量販店に並ぶという誇りを胸に、開発に励む毎日です。

「この会社が一番面白い気がする!」と入社を決めた。

私は技術者の家庭に育ち、幼いころから開発の仕事を身近に感じながら育ってきました。大学は理系に進みアプリ開発などを勉強し、ものづくりで人の役に立つ仕事がしたいと思い就職活動を始めました。しかしものづくりと言っても様々です。最初は知識を広げようと、業種問わず沢山の企業を訪問して話を聞きました。そこで出会ったのがパナソニックITSです。「車載システムはこれからどんどん盛り上がるよ!」と熱弁する社員の情熱と人柄にすっかり魅了され、最終的に何社か内定はいただいたのですが「この会社が一番面白い気がする」と確信して入社を決めました。

気軽に相談できて、やりたいことができる環境。

部署のメンバーは年代に関わらず皆とても仲が良く、先輩方は質問するといつも快く答えてくれます。皆さん忙しいのにこんなに親身に相談に乗ってもらって良いのだろうかと恐縮するくらいです。私が所属する部署は、様々な経験を経て配属されたベテランメンバーが多く、若手が安心してやりたいことに挑戦できる土壌が整っています。

Android版ナビ開発に抜擢。若手を率いるリーダーに。

近年Android OSをプラットフォームにしたナビが登場し、パナソニックITSでも開発を始めました。スタート当初はちょうどチームに若手が増えてきた時期で、ある日部長からお話をいただき、私がリーダーとなって入社1年目から4年目までのメンバー約20名でAndroid版の研究・開発を進めることになりました。リーダーとして、後輩には「何でも聞いてね」と伝えていますが、相談できる雰囲気でないと気持ちよく質問できないと思うので、私が先輩方にしていただいたように、まずは気軽に話しかけられる雰囲気づくりを大事にしています。

まだ見ぬ新しいナビを、いつかこの手で。

現在は画面UIの開発を担当していますが、今後はさらに他の分野も経験しナビ開発全般の知識を身につけていきたいと思っています。そしていつか、全く新しい仕様提案をして、驚くような新機能が搭載されたカーナビをつくることを目指しています。

開発したものが日本中で販売される仕事。

私は入社以来ずっと、パナソニックのカーナビゲーションシステム「Strada」を開発している部署でUIデザインのソフトウェア開発を担当しています。画面内のボタンの大きさや配置場所など、運転者が難なく操作でき安全に使えるよう考えながら開発していく仕事です。現在手掛けているStradaの新製品は多くのカー用品店で販売される予定で、これを機にマイカーを買って自社製品を搭載するぞ、と意気込んでいます。自分が携わった製品が日本中の量販店に並ぶという誇りを胸に、開発に励む毎日です。

「この会社が一番面白い気がする!」と入社を決めた。

私は技術者の家庭に育ち、幼いころから開発の仕事を身近に感じながら育ってきました。大学は理系に進みアプリ開発などを勉強し、ものづくりで人の役に立つ仕事がしたいと思い就職活動を始めました。しかしものづくりと言っても様々です。最初は知識を広げようと、業種問わず沢山の企業を訪問して話を聞きました。そこで出会ったのがパナソニックITSです。「車載システムはこれからどんどん盛り上がるよ!」と熱弁する社員の情熱と人柄にすっかり魅了され、最終的に何社か内定はいただいたのですが「この会社が一番面白い気がする」と確信して入社を決めました。

気軽に相談できて、やりたいことができる環境。

部署のメンバーは年代に関わらず皆とても仲が良く、先輩方は質問するといつも快く答えてくれます。皆さん忙しいのにこんなに親身に相談に乗ってもらって良いのだろうかと恐縮するくらいです。私が所属する部署は、様々な経験を経て配属されたベテランメンバーが多く、若手が安心してやりたいことに挑戦できる土壌が整っています。

Android版ナビ開発に抜擢。若手を率いるリーダーに。

近年Android OSをプラットフォームにしたナビが登場し、パナソニックITSでも開発を始めました。スタート当初はちょうどチームに若手が増えてきた時期で、ある日部長からお話をいただき、私がリーダーとなって入社1年目から4年目までのメンバー約20名でAndroid版の研究・開発を進めることになりました。リーダーとして、後輩には「何でも聞いてね」と伝えていますが、相談できる雰囲気でないと気持ちよく質問できないと思うので、私が先輩方にしていただいたように、まずは気軽に話しかけられる雰囲気づくりを大事にしています。

まだ見ぬ新しいナビを、いつかこの手で。

現在は画面UIの開発を担当していますが、今後はさらに他の分野も経験しナビ開発全般の知識を身につけていきたいと思っています。そしていつか、全く新しい仕様提案をして、驚くような新機能が搭載されたカーナビをつくることを目指しています。

1日のスケジュール

朝は9時前に出社しメールチェックをしてから、その日の自分の業務をリスト化するのが日課になっています。午前中は社内の開発メンバーと開発の進捗確認や課題点について対策方法の検討を行います。日によっては海外の方とナビの開発状況について進捗や困りごとのヒアリングをします。そして打ち合わせ内容のまとめや資料づくりを行います。昼食は社員食堂でとるか、時間がある時はお弁当をつくって持って来ています。午後の業務はプロジェクトの状況によって変わります。1日中打ち合わせをしている時期もあれば、納期前は設計書や資料作りに没頭し、さらに納期が近づくとずっとソースコードを書いていることもあります。また、私の部署では週に1度定時前に30分雑談の場という時間をとり、部内のコミュニケーションをとる時間を確保しています。退勤時間は20時くらいですが、週に2回の定時退社日にはしっかり定時で帰っています。

1日のスケジュール

朝は9時前に出社しメールチェックをしてから、その日の自分の業務をリスト化するのが日課になっています。午前中は社内の開発メンバーと開発の進捗確認や課題点について対策方法の検討を行います。日によっては海外の方とナビの開発状況について進捗や困りごとのヒアリングをします。そして打ち合わせ内容のまとめや資料づくりを行います。昼食は社員食堂でとるか、時間がある時はお弁当をつくって持って来ています。午後の業務はプロジェクトの状況によって変わります。1日中打ち合わせをしている時期もあれば、納期前は設計書や資料作りに没頭し、さらに納期が近づくとずっとソースコードを書いていることもあります。また、私の部署では週に1度定時前に30分雑談の場という時間をとり、部内のコミュニケーションをとる時間を確保しています。退勤時間は20時くらいですが、週に2回の定時退社日にはしっかり定時で帰っています。