スキャン画像の保存

お問い合わせ受付窓口 お問い合わせ受付窓口
スキャンデータの保管や仕分け業務を効率化

スキャンデータのファイル名を自動設定 (リネーム機能)

スキャナーや複合機からスキャンした画像のOCR認識結果をファイル名に設定して、PDFファイルや画像ファイルに保存できます。スキャンデータ登録時のファイル名設定作業を効率化できます。

ファイル名の自動設定イメージ

スキャンデータを指定フォルダーに自動振り分け

複合機やスキャナーから読み込んだ帳票画像を、ファイル名やフォーマットを振り分け条件として、指定フォルダーへ自動的に振り分けます。ドキュメント登録時の仕分け作業を自動化できます。

フォルダー自動振り分けイメージ

複数ページのスキャンデータを自動分割

複合機やスキャナーから読み込んだ複数ページの画像データを自動で分割できます。
分割の条件はフォーマットやQRコードなどを設定でき、大量の書類をドキュメント化する際に便利な機能です。

スキャンデータの自動分割イメージ

スキャンデータをPDFファイルや画像ファイルに変換

複合機やスキャナーから読み込んだ帳票画像を、透明テキスト付きPDFファイルや画像ファイルに変換できます。
たとえば、透明テキスト付きPDFファイルに変換することで、全文検索によるドキュメント検索が可能になります。

PDFファイルや画像ファイルへの変換イメージ

指定箇所を画像ファイルで保存

複合機やスキャナーから読み込んだ画像内の指定した部分だけを、別の画像ファイルとして保存できます。

指定箇所の画像保存イメージ