パナソニックの環境教育 エコ体験学習

ありがとう!エコ体験学習5万人達成

(背景画像:エコ体験学習風景)

<お知らせ>
2022年度も、引き続き新型コロナ感染防止を最優先して実施いたします。尚、今後の感染状況により実施可否を判断させていただきます。 ※ 詳細は各プログラムのページをご覧ください。

パナソニックでは、小学生向けに工場見学やオンライン授業、出張授業などの次世代教育「エコ体験学習」を実施しています。

この「エコ体験学習」は、学校の授業の一環として活用いただけるよう、学年・科目の単元内容に合わせたプログラム内容となっています。また、わたしたちは「子どもたちにエコ活動の大切さを実感してもらいたい」と考え、できるだけ子どもたちが自ら考え、そして行動できるよう、体験学習を重視しております。校外学習や発展的な学習として、授業にご活用ください。

工場見学

滋賀県草津市にあるパナソニック草津工場の見学や、オンラインによる環境学習授業で学んでいただくプログラムです。

写真:工場見学風景

5年生社会科「工業生産」の単元に沿いながら、パナソニック草津工場の省エネ技術を軸とした体験学習を通じて、地球温暖化に対する理解を深め、エコ活動へのきっかけをつかむプログラムです。

社会科の単元に沿って「はたらく人」にスポットを当てて、身近な家電製品を教材に用いて学習するプログラムです。

オンライン授業

学校と滋賀県草津市のパナソニック工場をオンラインでつなぎます。
教室に居ながら工場見学などを体験いただけます。

写真:オンライン授業風景

5年生社会科「工業生産」の単元に沿いながら、パナソニック草津工場の省エネ技術を軸とした体験学習を通じて、地球温暖化に対する理解を深め、エコ活動へのきっかけをつかむプログラムです。

社会科の単元に沿って「はたらく人」にスポットを当てて、身近な家電製品を教材に用いて学習するプログラムです。

草津工場にある「共存の森」からの中継を中心に、秋の森の様子を観察しながら、森のどんぐりを題材に、生きものとのつながりを感じるプログラムです。

私たちの生活と密接につながっている電気。その発電の仕組みを理解して、クリーンエネルギーである水素を使った「燃料電池」を体験するプログラムです。

出張授業

当社から出張し、授業、単元の一部を当社が担当いたします。

※出張授業については、滋賀県草津市内に限定させて頂きます。

写真:出張授業風景

私たちの生活と密接につながっている電気。その発電の仕組みを理解して、クリーンエネルギーである水素を使った「燃料電池」を体験するプログラムです。

プログラミング対応に変更したパナソニック製のIoTトースターを使うプログラムです。

エコ体験学習 夏休みの取り組み

エコ体験学習では、滋賀県が実施しているしが子ども体験学校の体験プログラムの一つとして、『夏休み!親子エコファクトリーツアー』を実施しています。

参加校の一覧

環境教育へ参加いただいた団体の一覧をご確認いただけます。

エコ体験学習QRコード

『エコ体験学習』は、スマートフォンやタブレット端末でも表示確認できます。
QRコードの読み取りが可能な方はこのバーコードを読み込んでアクセスして下さい。
URL:https://www.panasonic.com/jp/about/sustainability/citizenship/eco_study.html