日本発のプロジェクトマネジメント知識体系であるP2M(プログラム&プロジェクトマネジメント)の上位レベルの資格『PMS』取得を目的とした、『PMSプログラム試験』対策eラーニング講座(改訂3版対応版)です。
企業(事業)が抱える複雑な問題に、いくつかのプロジェクトを有機的に組み合わせることにより対処し、統合的に解決していくことをめざすのがプログラムマネジメントです。

そのために、課題に対して業務レベルではなく、もう一段「高いところで見る」ための高い視点と広い視野を養います。

詳しくは、新しいウィンドウ 日本プロジェクトマネジメント協会(PMAJ)のホームページをご覧下さい。

日本プロジェクトマネジメント協会(PMAJ)推奨講座

PMSプログラム試験の受験資格が拡大しました!

PMC資格に加えて、プロジェクトマネージャ(情報処理技術者)、技術士(総合技術管理部門)、ITコーディネータ(ITC)、コンストラクション・マネジャー(CM)、中小企業診断士、PMPの資格をお持ちの方もご受講いただけるようになりました。

2019年11月1日より、お申し込み~受講開始までの期間が変更になります。

2019年10月31日までのお申し込み:申込から入金確認後5営業日以内に開始連絡と受講開始。
2019年11月1日以降のお申し込み :毎月20日までのご入金確認分が翌月1日受講開始。

対象者

  • PMC資格、プロジェクトマネージャ(情報処理技術者)、技術士(総合技術管理部門)、ITコーディネータ(ITC)、コンストラクション・マネジャー(CM)、中小企業診断士、PMPのいずれかの資格を保有し、PMSプログラム試験を受験する方。
  • PMC資格対策講座とあわせて本講座を受講し、PMS試験を受験する方。

標準学習時間

15時間
(受講期間:3ヶ月)

前提知識

PMC資格対策講座を修了された方、または同等程度の知識を持っている方。

研修形態

eラーニング

講座内容

【第2部 プログラムマネジメント】
第1章 プログラムとプログラムマネジメント
第2章 プログラム統合マネジメント
第3章 プログラム戦略とリスクマネジメント
第4章 価値評価のマネジメント

【第4部 事業経営基盤】
序章 戦略とその策定
第1章 事業とプログラム
第2章 プログラム戦略手法
第4章 会計とファイナンス

【第5部 知識基盤】
序章 知識基盤とは
第1章 システムズアプローチ
第2章 知識・情報資産
第3章 価値と価値評価

【章末理解度テスト】
講座受講後、各項目に設けられた練習問題にチャレンジ。講師が丁寧に解説を行います。

動作環境

受講料

PMSプログラム試験対策講座

46,500円(税抜)

※『PMSプログラム研修テキスト』が含まれています。『P2M標準ガイドブック』は含まれておりません。
※価格は税抜価格です。別途、消費税が必要です。

PMSプログラム試験対策講座とセットで予想問題集を申込む場合、予想問題集の受講料を通常の20%割引とさせていただきます。

PMSプログラム試験 予想問題集

4,000円 (税抜)
通常は5,000円(税抜)

PMC 予想問題集

4,000円 (税抜)
通常は5,000円(税抜)

※価格は税抜価格です。別途、消費税が必要です。

受講までの手順

  1. 申込~受講フロー
     申込→入金→入金確認→5営業日以内に開始のご連絡と受講開始
  2. 受講料のお支払い方法
     振込先口座は、お申込みを頂きましたら、お知らせいたします。
     振込手数料は各自ご負担いただきますよう、お願いいたします。
     通信欄に講座申込者の氏名を記載してください。
     ※領収書が必要な場合はご連絡ください。後日郵送いたします。
  3. 受講のキャンセル
     料金お支払い後のキャンセルおよび払い戻しはお受けできませんのでご了承願います。
  4. 請求書の発行
     お申し込みいただいた後、弊社より請求書をお送りいたします。

お申し込み方法

申込用紙に必要事項を記入の上、eメール「pls_apply@gg.jp.panasonic.com」まで送信してください。 下のボタンをクリックするとExcelファイルの申込用紙がダウンロードできます。
※個人情報の取扱いについては、「お客様の個人情報の取り扱いについて」をよくお読みいただき、 「お客様の個人情報の取り扱いについて」「同意する」にチェックをつけて送付をお願いいたします。

(Excel:90KB)

【お支払い方法】
受講料のお支払いは銀行振込のみ承ります(請求書発行可能)

【申込用紙送信先】
パナソニック ソリューションテクノロジー株式会社(東京本社)

※メール環境について
お客様のメール環境で「なりすまし拒否機能」等が有効の場合、当社からのメールをお受け取り頂けない場合がございます。
お手数をおかけいたしますが、以下アドレスを受信許可対象としてご登録ください。

  • pls_apply@gg.jp.panasonic.com
  • pmc-el@ml.jp.panasonic.com
  • ek-bridge@pls21.co.jp

デモサイト

【ゲスト用ID】pmspguest
【ゲスト用PW】12345678
※別ウィンドウでログイン画面が開きます。
※ゲスト用ID・PWを入力してください。
※eラーニング講座の動作環境に準じたパソコン・スマートフォン・タブレットでご利用下さい。

学習画面

PMSプログラム試験対策講座 学習画面
PMSプログラム試験対策講座 動画学習画面

商品に関するお問い合わせ

パナソニック ソリューションテクノロジー株式会社 お問い合わせ受付窓口
電話番号: 0570-087870
    受付時間: 9時00分~17時30分 (土・日・祝・当社指定休業日を除く)

お問い合わせイメージ お問い合わせイメージ

※ 記載されている会社名、商品名は各社の商標または登録商標です。なお、本文中では™、®マークは基本的に明記していません。