eラーニング運用のプロによる運用支援で効率的で教育効果の高い社員教育を実現

eラーニングを導入にあたって
「そもそも、何から準備したらいいの?」
「受講者のモチベーションを維持させるのが難しそう」
「 eラーニングを受講したことはあるけど、管理のしかたがよくわからない…」
と、eラーニングの導入や運用方法にお悩みではありませんか?

eラーニングで効率的に教育を行い、より教育効果を高めるには、お客様にフィットしたeラーニング教材とそれに伴うeラーニング運用が必要不可欠です。

パナソニック ソリューションテクノロジー株式会社では、自社内での運用方法や、受講に関する問い合わせサポートなど、お客様にあった運用体制をご提案。
eラーニングの導入や運用体制に不安をお持ちのお客様に、安心してご利用いただけるようしっかりサポートいたします。
運用そのものを任せたいというお客様にも、経験豊富なプロのスタッフが、問い合わせや受講促進などのヘルプデスク業務をお客様に代わって行い、円滑な受講を実現いたします。

パナソニック ソリューションテクノロジー株式会社の
「eラーニング運用支援」の特長

eラーニング導入から運用までフルサポート
お客様にフィットした運用体制をご提案
eラーニングを熟知したプロが受講をサポート

eラーニング運用支援概要

eラーニングで教育を行い教育の効果を高めるためには、受講者のモチベーションを維持させたり、受講が進んでいない受講者への督促、受講結果の分析などの受講者支援や受講管理といった、eラーニング運用業務があります。

主な作業に「ヘルプデスク」「受講環境設定」「受講案内・受講促進メール配信」「受講結果報告書作成」の4つの作業があります。

パナソニック ソリューションテクノロジー株式会社では、お客様に合わせて効率的な運用方法をご提案するとともに、経験豊富な当社スタッフによるヘルプデスク業務、eラーニング運用に関するすべてのサポート業務へ対応。安心して、eラーニングをご利用いただけるようお手伝いをいたします。

eラーニング運用支援 4つのサポート業務

eラーニング運用のプロが対応します。
かゆいところに手が届く「4つのサポート※」で社員教育の運用が楽になります。
運用支援の内容についてはお客様のご要望に合わせてご提案させていただきます。ぜひご相談ください。

ヘルプデスク

対応に時間のかかる受講者からのeラーニングに関するお問い合わせをサポートします。メール、電話どちらでもサポート対応可能です。

●お問い合わせ例

  • ログインできない
  • eラーニングが見れない
  • パスワードを忘れた
    など
ヘルプデスク 画像

受講環境設定

eラーニングの教育実施に必要なシステムへの受講者登録、所属登録などの設定をサポートします。

また受講期間内の異動などによる所属変更なども都度サポートさせていただきます。

受講環境設定 画像

受講案内・促進メール配信

受講者へ受講開始案内メール送信や受講促進メールの配信をサポートします。

それぞれのメールの配信時期についてはお客様のご指定日に配信可能です。またメール文面案の提示も可能です。

受講案内・促進メール配信 画像

受講結果報告作成

受講結果を一覧化したり、回答結果を分析し、今後の教育の指針となるような報告書を作成します。

報告書の内容についてはご相談可能です。
また受講期間中の進捗報告も可能です、合わせてご相談ください。

受講結果報告作成 画像

※4つの運用サポートは有料オプションです。詳しくはお問い合わせください。

運用サポート活用事例

当社の運用サポートは多くの企業で活用いただいております。
お客様の要望にあわせた運用サポートをご提供いたします。ぜひご相談ください。

企業

利用規模

受講期間

サポート内容

パナソニックグループ

1,700名

6ヶ月

受講環境設定、ヘルプデスク(メール)、受講案内メール、受講報告書作成

運輸業関連企業

30,000名

1年

受講環境設定、ヘルプデスク(電話・メール)、受講案内メール、受講報告書作成(進捗報告・受講結果報告など)

生命保険関連企業

7,000名

6ヶ月

受講環境設定、ヘルプデスク(メール)、受講案内メール、受講報告書作成(進捗報告・受講結果報告など)

派遣業

2,000名

1年単位

ヘルプデスク(電話・メール)

アプリ開発・SNS関連企業

1,000名

1ヶ月

受講環境設定、受講案内メール・促進メール

化学系関連企業

1,000名

1ヶ月

受講環境設定、受講案内メール・促進メール

映像制作系企業

300名

1ヶ月

受講環境設定、受講案内メール・促進メール

ゴム化学系関連企業

50名

1ヶ月

受講環境設定、受講案内メール・促進メール

eラーニングの導入から運用までの3つのステップ

パナソニック ソリューションテクノロジー株式会社では、「構想段階(教育の目的)」「計画段階(教育の準備)」「運用段階(教育の実施)」といった3つのステップで、eラーニングの導入から運用までをトータルサポート。お客様にとって最適な学習環境をご提供いたします。

構想段階(教育の目的)

第1段階「構想段階(教育の目的)」
まずはお客様と打ち合わせを行い、実態を把握。強み・弱みを浮き彫りにして、教育の優先順位を明確にします。
それを踏まえた上でご要望(時間・効果・コスト)に応じた教育内容・手法・ツールをご提案、運用に必要な要素や役割分担などをご説明し、導入に向けた下準備を行います。

計画段階(教育の準備)

第2段階「計画段階(教育の準備)」
受講開始までの期間にeラーニング受講に必要なシステムや教材を準備します。

運用段階(教育の実施)

第3段階「運用段階(教育の実施)」
受講者を登録し、教育を実施します。
受講の実施期間中に、必要に応じて受講生に対してサポートを行います(受講者からのお問い合わせ窓口業務、受講促進メール(フォローメール)の配信)
また、管理者側の作業として進捗・修了などの管理を行います。

商品に関するお問い合わせ

パナソニック ソリューションテクノロジー株式会社 お問い合わせ受付窓口
電話番号: 0570-087870
    受付時間: 9時00分~17時30分 (土・日・祝・当社指定休業日を除く)

お問い合わせイメージ お問い合わせイメージ

※ 記載されている会社名、商品名は各社の商標または登録商標です。なお、本文中では™、®マークは基本的に明記していません。