メンタルヘルス不調のリスク対策は大きな経営課題の一つ

メンタルヘルスの問題と、企業パフォーマンスへのマイナスの影響について。

2015年12月開始されたストレスチェック制度により、社員のストレスの状態を把握するということについては多くの企業に浸透しました。

しかし、ストレスチェックのみを行っても、その後の社員へのケア、職場環境の改善へ取り組まなければメンタルヘルスのリスク対策とはいえません。

メンタルヘルスの不調は社員個人の問題だけではなく、人材の喪失、生産性の低下、周りの社員への業務負荷の拡大、および士気の低下、など職場環境へも大きな影響を与えます。その結果、企業の成長を妨げる重大な要因となります。

経営課題のひとつとしてメンタルヘルスリスク対策をとらえ、企業の成長に向けて、経営的視点、健康経営の観点からも戦略的に対策を実践していくことが重要です。

メンタルヘルス対策は管理者が要

「気づく」「行動する」「防ぐ」の3つのステップで学ぶパナソニックのメンタルヘルスeラーニング

メンタルヘルス不調の社員に最初に気づくのは職場の上司・同僚が80%※1といわれています。

当社のメンタルヘルスeラーニングは、「職場環境の改善は管理者が要」「管理者が一番社員を見ている」という観点から管理者向けラインケアを段階的に学べるラインナップをご提供しております。

また、実際の行動に活かせるよう、身近なケーススタディで問題を自分化し、「気づく」「行動する」「防ぐ」という3つのステップにそって設計。
ケーススタディの流れを「不調になる直前」「そのもう少し前」「もっと前」の時間軸にあわせて作成し、メンタルヘルス不調になる人から出ているシグナルに気づき、反応をうながすよう工夫しています。※2

心の健康状態に問題を抱えた従業員を把握した最初の入り口※1

※1:調査シリーズNo.100 職場におけるメンタルヘルス対策に関する調査 独立行政法人労働政策研究・研修機構 平成24年3月30日データに基づく
※2:対象講座:管理監督者メンタルヘルス 傾聴法、および、管理監督者メンタルヘルス 潜在リスクへの対応編

「気づく」「行動する」「防ぐ」 3つのステップによる職場改善例

メディア掲載情報

村田 佳子

新しいウィンドウ キーマンズネット Key Conductorsにて4回にわたり、「メンタルヘルス」に関する記事が掲載されました。
(Key Conductors Award 2016年下半期 記事閲覧数&読者評価点 最優秀賞受賞)
※記事内の図版閲覧や記事評価、コメントなどはキーマンズネットへの無料登録が必要です。

  1. 新しいウィンドウ 第1回 部下が病んでいく職場 ~その言動が社員をダメにする~
  2. 新しいウィンドウ 第2回 50代ベテラン社員が病む時 ~その言動が社員をダメにする~
  3. 新しいウィンドウ 第3回 有名大卒の新卒社員が病む時 ~その言動が社員をダメにする~
  4. 新しいウィンドウ 第4回 休職者の穴を埋めるストレス ~その言動が社員をダメにする~

村田 佳子(パナソニック ソリューションテクノロジー株式会社 IoT開発部 コンテンツ開発課)
2006年から、コーチング研修やインストラクター育成を担当。「部下を元気にする」ための研修を新任管理者向けに多数実施。豊富な教育設計の経験を生かし、様々なeラーニング教材を開発、受講者から「学んでよかった」と思われる設計ノウハウを指導している。

「メンタルヘルス」eラーニング導入事例

顧客満足につながる職場環境づくりのために~メンタルヘルスeラーニングで健康的で長く働ける職場環境づくりを推進

当社ではストレスチェックサービス(職業性ストレス簡易診断(アンケート)」をはじめ、職場環境の改善に役立つ、一般社員向け・管理者向けのメンタルヘルスeラーニングを提供しております。

また、ストレスチェックの結果によって、面接指導が必要になった場合、面接に対応できる産業医のご紹介も可能です。お困りのお客様はご相談ください。

「メンタルヘルス」ストレスチェック・eラーニングの特長

●理由その1

受講実績累計12万人!
パナソニックグループで運用されてきたメンタルヘルスeラーニング

●理由その2

イラストと身近なケーススタディで構成
1講座30分以内で学びやすい


●理由その3

かんたんストレスチェック
対象者のリストを作るだけ!
Webアンケート形式で
スマホ・タブレットの回答に対応!

「メンタルヘルス」ストレスチェック・eラーニング ラインアップ

ストレスチェックサービス

対象者のリストを作るだけのかんたんストレスチェックサービス!

2015年12月施行のストレスチェック制度に対応のWebアンケートです。
社員が抱えるストレスの原因を、項目ごとに数値的に算出し、社員自身が自分のストレス状態を把握します。
対象者はWebアンケート形式で回答。スマートフォン・タブレットでの回答にも対応しています。

一般社員向けeラーニング

元気に働くためのポイントや、メンタル不調者への対応法を学びます。

管理者向けeラーニング

強い組織を作るためのラインケアとして、管理監督者の振る舞いやメンタルヘルス不調を未然に防ぐためのポイントを学びます。

メンタルヘルスeラーニング学習画面

動作環境

ストレスチェックサービス(職業性ストレス簡易診断(Webアンケート))の動作環境はこちらをご覧ください。

●パソコン

OS:Microsoft Windows 7/8.1
ブラウザー:Internet Explorer 11、Firefox、Chrome
※ヘッドフォン/スピーカーをご使用ください。
※Mac OSでの動作保証はしておりません。
※Windows8及びWindows10は、ブラウザとUIモードの組み合わせによって、正常に操作が行えない場合があります。

●スマートフォン

【iOS】8.1/9.2、ブラウザー:Safari
【Android】Android 4.4、ブラウザー:Chrome
※デバイスによっては正常に操作が行えない場合があります。

●タブレット

【iOS】OS:iOS 8.3/9.2 、ブラウザー:Safari
【Android】Android 4.4、ブラウザー:Chrome
※デバイスによっては正常に操作が行えない場合があります。

※サポートブラウザーについて

  • スマートフォン、タブレット端末上では、標準搭載されているブラウザーを推奨しております。(iOS:Safari、Android:Chrome)
  • 推奨動作環境として掲載のあるブラウザーでも、マイナーバージョンによっては正常に動作しない場合があります。
  • ブラウザーのシェアなどによって、サポートするブラウザーの種類やバージョンを見直す場合があります。

「メンタルヘルス」ストレスチェック・eラーニング 研修マップ

メンタルヘルスeラーニング・ストレスチェック対応 職業性ストレス簡易診断 階層別コンテンツマップ

パナソニックの健康経営支援ソリューション

■ 心と体の状態をリアルタイムに見える化。健康維持のためのPDCAサイクルの習慣化と継続をサポート!

近年、企業成長を左右すると言われる「健康経営※1」が注目を集めています。 当社では、IoTやクラウドなどの技術を活用し、心と体の状態を見える化することで、運動や睡眠など生活習慣の改善に向けた「PDCA※2」サイクルの取り組みをサポートする「健康経営支援ソリューション」をご提案いたします。

パナソニックの健康経営支援ソリューション

※1 「健康経営」は、NPO法人健康経営研究会の登録商標です。  ※2 Plan(計画)- Do(実行)- Check(評価)- Act(改善)。
※3 プレゼンティーズム:出勤しているが慢性疾患による生産性低下で生じている状態。

商品に関するお問い合わせ

パナソニック ソリューションテクノロジー株式会社 お問い合わせ受付窓口
電話番号: 0570-087870
    受付時間: 9時00分~17時30分 (土・日・祝・当社指定休業日を除く)

お問い合わせイメージ お問い合わせイメージ

※ 記載されている会社名、商品名は各社の商標または登録商標です。なお、本文中では™、®マークは基本的に明記していません。