eラーニング ビジュアルで学ぶ コンプライアンスシリーズ
独禁法(基礎編・カルテル編)/ カルテル

2020年12月 改正独占禁止法(2020年12月施行)に対応した改訂版をリリースしました

パナソニックで培った事例をもとに、独禁法の基礎知識をeラーニングで学べる!

「ビジュアルで学ぶコンプライアンス 独禁法」は、実際の事例をもとに独占禁止法の基礎知識を学習するeラーニングです。

パナソニックグループ法務部門の制作協力により、グループ内に蓄積した事例やノウハウをもとに作成したケーススタディを取り入れています。
企業法務分野に定評のある弁護士の監修のもと、難しくなりがちな各種法令の内容を分かりやすく解説しています。

本商品は、「業務に必ず必要な知識を社員に学ばせたい」、「スマートフォンやタブレット端末でも手軽に受講したい」などのお悩みにもお応えできるeラーニングサービスです。

当社では、独禁法について3つの講座をラインアップしており、お客様のニーズに合わせた最適なプランをご提案します。
継続的なコンプライアンス教育に、ぜひお役立てください。

監修者:弁護士 影島広泰、冨永千紘(牛島総合法律事務所)
コンプライアンス、情報セキュリティ、知的財産などの講演、執筆多数。

eラーニング ビジュアルで学ぶ コンプライアンスシリーズ 独禁法(基礎編・カルテル編)による学習イメージ

導入検討に、eラーニングのデモ版を無料でお試しいただけます。

パナソニックの独禁法 eラーニングはここが違う!

法令やガイドライン、運用ルールなどを文字で説明するだけでは、実践ノウハウとして身につけることはできません・・・

独禁法 eラーニングは “実際に起こった事例” を使っているため、
身近な問題として受講を進めることができる!

1. 徹底した現場目線

パナソニック法務部門の担当者が、自社社員に教育させたい内容で構成(パナソニック法務が制作協力)

2. 行動に繋げやすい事例

実際に企業で起きた事例をもとにした「リアルなケーススタディ」で、自分事化しやすく、受講後すぐに行動に移せる

3. イラストだから理解しやすい

イラストや図式を多用することで、複雑でわかりづらい法令やルールを簡単に把握できる

詳細情報・お見積りなど
お気軽にご相談ください。

eラーニングの詳しい資料を
無料でご提供しております。

導入検討に、デモ版を
無料でお試しいただけます。

学習スタイル

■ 学習の流れ

独禁法 eラーニングは、「導入・腕試し」、 「概要・解説」、 「ケーススタディ」、「理解度テスト」の4つの構成で成り立っています。
パナソニックが蓄積した各種法令に関連する事例や、ノウハウに基づいた講座内容を繰り返し学習することで、コンプライアンスの知識強化に最適な学習構造となっています。

(1)導入・腕試し

学習内容の導入ページと簡単な問題による腕試しで、学習目的を明確にします。

導入・腕試し 学習画面イメージ

(2)概要・解説

イラストとナレーションによる解説により、基礎知識の習得を目指します。
 

概要・解説 学習画面イメージ

(3)ケーススタディ

よくあるシーンに基づいた事例問題を解くことにより、概要で学んだ知識の定着を図ります。

ケーススタディー 学習画面イメージ

(4)理解度テスト

テストによって学習した内容の理解度を測ることができます。
 

理解度テスト 画面イメージ

■ ケーススタディの画面構成

ビジネスシーン

実例をもとにした身近なビジネスシーンにより、問題を自分事として捉えることができます。

ビジネスシーン 学習画面イメージ

ケース・解答選択肢

ビジネスシーンで想定されるケースを問題形式で考えることにより、理解が深まります。

ケース・解答選択肢 学習画面イメージ

解説

最後に解説が表示されます。
知識を身につけることにより、リスクへの対応力が高まります。

解説 学習画面イメージ

eラーニングの講座内容

独禁法(基礎編)

独禁法(カルテル編)

カルテル

対象者

独占禁止法に関する基礎知識を身につけたい方。

独占禁止法上のカルテルに関する基礎知識を身につけたい方。

カルテルの基礎知識を身につけたい方、特に組織責任者の方。

標準学習時間

1時間

1時間

30分

前提知識

前提知識は必要ありません。

前提知識は必要ありません。

前提知識は必要ありません。

研修形態

eラーニング

eラーニング

eラーニング

講座内容

1. 腕試し(2問)

2. 概要※1

  1. 独禁法とは
  2. 私的独占の禁止
  3. 不当な取引制限
  4. 不公正な取引方法
  5. 独禁法の遵守

3. ケーススタディ(10問)

  1. 情報交換
  2. 業界団体活動
  3. 域外適用
  4. 不公正な取引方法
  5. 再販売価格拘束
  6. 共同研究開発
  7. 規格標準化
  8. 独占禁止法に違反した場合
  9. 優越的地位の濫用
  10. 競争品の取扱いの制限

4. 理解度テスト(10問)

1. 腕試し(2問)

2. 概要※1

  1. 独禁法とは
  2. 私的独占の禁止
  3. 不当な取引制限
  4. 不公正な取引方法
  5. 独禁法の遵守

3. ケーススタディ(10問)

  1. カルテルの成立(1)
  2. カルテルの成立(2)
  3. 域外適用
  4. 情報活動
  5. 自主規制・自主認証
  6. 競合他社とのOEM取引
  7. 競合他社とのR&D活動
    (共同研究開発)
  8. 競合他社とのR&D活動
    (ライセンス)
  9. 不当な取引制限の考え方
  10. 共同購入

4. 理解度テスト(10問)

1. 講義

  1. 学習の目的
  2. 競合他社との価格情報の交換
  3. 競合他社との価格方針の探り合い
  4. カルテルが起こる要因
  5. カルテルとは
  6. カルテルにおける3つの勘違い
  7. 勘違い1:会社のためになる
  8. 勘違い2:黙っていればバレない
  9. 勘違い3:個人は処罰されない
  10. カルテルが起こりやすい3つの環境
  11. 市場環境
  12. 業界環境
  13. 社内環境
  14. ケーススタディ1:
    競合他社との価格情報の交換
  15. ケーススタディ2:
    競合他社との価格方針の探り合い
  16. ケーススタディ3:
    海外での活動
  17. ケーススタディ4:
    予期せぬ競合他社との接触
  18. 組織責任者の皆様へ

2. 理解度テスト(10問)

※1 基礎編・カルテル編の「概要」は、同一内容です。

詳細情報・お見積りなど
お気軽にご相談ください。

eラーニングの詳しい資料を
無料でご提供しております。

導入検討に、デモ版を
無料でお試しいただけます。

導入事例

東洋製罐グループホールディングス株式会社様

東洋製罐グループホールディングス株式会社様

利用者数
下請法(基礎編)3,148人 / 独禁法(基礎編)5,615人

活用状況
グループ全体に渡る多くの従業員を対象に、コンプライアンス知識向上のためeラーニングを実施しました。イラストが多用され、実務者向けでわかりやすい教材内容だったこと、操作性やメンテナンスが容易なことから採用しました。従業員からは、基礎を学ぶには適度な難易度と量で、自分の都合が良い時間に受講できた、という前向きな意見が多くありました。
今後も「独禁法(カルテル編)」や「公務員贈賄」など、複数の講座を継続して実施する予定です。

導入商品

■ 導入企業(一部)

お客様の業種 利用者数 導入プラン 導入教材
自動車部品メーカー 20,000人 ライセンス販売型(1年) ビジュアルで学ぶコンプライアンス 下請法(実務編) / 独禁法(カルテル編)
建設業 9,500人 ライセンス販売型(1年) ビジュアルで学ぶコンプライアンス 独禁法(基礎編) ※カスタマイズ
繊維メーカー 500人 ID販売型 ビジュアルで学ぶコンプライアンス 独禁法(基礎編)

動作環境

■ パソコン

Windows OS:Microsoft Windows 8.1 / 10
Webブラウザー:Microsoft Internet Explorer 11、Microsoft Edge、Mozilla Firefox、Google Chrome
Mac OS:10.13 / 10.14 / 10.15
Webブラウザー:Safari
ディスプレイ解像度 1,024×768 以上推奨

※ Windows 8、Windows 10は、WebブラウザーとUIモードの組み合わせによっては正常に動作しない場合があります。
※ 推奨動作環境として掲載のあるWebブラウザーでも、マイナーバージョンによっては正常に動作しない場合があります。
※ Webブラウザーのシェアなどによって、サポートするWebブラウザーの種類やバージョンを見直す場合があります。
※ コンテンツ購入でご利用の場合は、使用するLMS(Learning Management System)によって動作環境が異なります。詳しくはお問い合わせください。

■ スマートフォン、タブレット

Apple iOS 13 , iPad OS 13 Webブラウザー:Safari
Android OS:Android 7 / 8 / 9 / 10 Webブラウザー:Google Chrome

※ スマートフォン、タブレットでの受講は、デバイスによって正常に操作が行えない場合があります。
※ コンテンツ購入でご利用の場合は、使用するLMS(Learning Management System)によって動作環境が異なります。詳しくはお問い合わせください。
※ サポートブラウザーについて

  • スマートフォン、タブレットでは、標準搭載されているWebブラウザーでの受講を推奨しております。
  • 推奨動作環境として掲載のあるWebブラウザーでも、マイナーバージョンによっては正常に動作しない場合があります。
  • Webブラウザーのシェアなどによって、サポートするWebブラウザーの種類やバージョンを見直す場合があります。

詳細情報・お見積りなど
お気軽にご相談ください。

eラーニングの詳しい資料を
無料でご提供しております。

導入検討に、デモ版を
無料でお試しいただけます。

価格

■ 導入プラン

eラーニングの提供プランは、ID販売型、ライセンス販売型の2種類ございます。お客様のお悩み・ご要望に合わせた最適なプランをご提案します。

ID販売型

当社eラーニングシステム上に登録済みの
eラーニングを期間限定で利用するプラン

特長

  • eラーニングシステムをお持ちでなくても、当社システム上で手軽に受講できます。
  • eラーニングが必要な期間だけのお申し込みなので、低コストで実施できます。
  • 受講期間やID数によって、価格が決まります。
  • お申し込みから受講開始まで最短5営業日でご提供します。

ライセンス販売型(買取型)

eラーニングコンテンツをお買い上げいただき
お客様のeラーニングシステムで運用するプラン

特長

  • お客様のeラーニングシステム上で受講できます。(当社のeラーニングシステムのご契約も可能です)
  • 1年使い放題の1年ライセンスと永年使い放題の永年ライセンスがあります。
  • ご利用人数は無制限です。
  • 講座内容のカスタマイズが可能です。

※ カスタマイズは個別の対応となり、価格も仕様によって変動します。また、改編権の付与は別途費用が発生します。詳しくはお問い合わせください。

■ 価格例

講座名 提供プラン ID数 受講期間 価格(税抜)
ビジュアルで学ぶ
コンプライアンス
独禁法 1講座
ID販売型 500ID 3ヵ月 530,000円~(税抜)
1人あたり 1,060円
ライセンス販売型
1年※2
無制限 1年 1,200,000円~(税抜)
5,000名実施の場合:1人あたり 240円
ライセンス販売型
永年※2
無制限 永年 2,000,000円~(税抜)
5,000名実施の場合:1人あたり 400円

※ 掲載価格には消費税は含まれておりません。
※2 SCORM1.2(カスタマイズなし)で納品した場合

関連リンク

ビジュアルで学ぶコンプライアンス 下請法

実際の事例をもとに下請法の基礎知識を学習するeラーニングです。パナソニックグループ法務部門の制作協力により、グループ内に蓄積した事例やノウハウをもとに作成した実践的なケーススタディと、イラストによる解説で、難しくなりがちな各種法令の内容をよりわかりやすく説明しています。

ビジュアルで学ぶコンプライアンス 下請法 イメージ

テストで学ぶ 下請法

テスト形式のeラーニングです。わかりやすい3コマ漫画形式の設問とイラスト付きの解説で下請法の重要ポイントを学習できます。選択した問題を組み合わせて実施することもでき、内容のカスタマイズ(有料オプション)も承っております。
 

テストで学ぶ 下請法 画面イメージ

商品に関するお問い合わせ

パナソニック ソリューションテクノロジー株式会社 お問い合わせ受付窓口
電話番号: 0570-087870
    受付時間: 9時00分~17時30分 (土・日・祝・当社指定休業日を除く)

お問い合わせイメージ お問い合わせイメージ

※ 記載されている会社名、商品名は各社の商標または登録商標です。なお、本文中では™、®マークは基本的に明記していません。