大学向け 情報セキュリティソリューション

大学・学校の教職員向けに最適化した「情報セキュリティ教育」

標的型メール攻撃、USBの紛失、パソコンのウイルス感染・・・と年々脅威を増す情報セキュリティ事故は企業だけではなく、大学・学校にとっても大きな問題です。
情報漏えいが発生すると学校自体へのダメージだけではなく、損害賠償に発展する可能性もあり、そのリスク対策は必須です。

情報漏えいの約74%は人的要因(ヒューマンエラー)が占めています。(参考:情報セキュリティ教育
情報セキュリティ教育を行なうことで、情報セキュリティを守る環境(風土)を醸成することが情報セキュリティ事故を防ぐためには重要です。

当社の大学向け 情報セキュリティソリューションは、大学への豊富な導入実績から得た経験と、「世界一情報キュリティに厳しい会社」を目指すパナソニックのノウハウを結集し、情報セキュリティ教育の立案から教育実施後のフォローまで、貴学にフィットした情報セキュリティ対策のPDCAをトータルでご提供します。

大学向け 情報セキュリティソリューション PDCAサイクルイメージ

大学向け 情報セキュリティ教育 更新情報

大学向け 情報セキュリティソリューション 導入事例

集合研修とeラーニングで知識を底上げ。情報セキュリティリスクの軽減に繋げる。(教職員向け、2014~2016年導入)

・導入実績 大阪大学様
大学向け テストで学ぶ 情報セキュリティ(教職員向け、2016年導入)

対象者

主な講座

実施規模

導入年度

A大学

職員

ビジュアルで学ぶ 情報セキュリティ

260ID

2013年,2014年,2015年,2016年

情報セキュリティ 集合研修

260名

2016年

B大学

職員

情報セキュリティ 集合研修

20名

2016年

C大学

教職員

テストで学ぶ 情報セキュリティ(日本語版・英語版)

9000ID

2016年

情報セキュリティ 集合研修

160名

2016年

大学向け 情報セキュリティソリューション ラインアップ

職員の情報セキュリティに関する意識や知識を把握し、組織に潜む情報セキュリティの脅威を抽出するアンケート調査です。
アンケートはクラウドシステム上で実施。分析結果から、最適な情報セキュリティ教育をご提案いたします。

情報セキュリティeラーニング 画像

全教職員研修におすすめの情報セキュリティeラーニングです。豊富なイラストと実例ケーススタディで受講しやすくなっています。
繰り返し学習が可能なため、ルールの周知徹底や知識の習得など、理解力を高めることができます。

【ラインアップ】大学向け テストで学ぶ 情報セキュリティ大学向け ビジュアルで学ぶ 情報セキュリティ

情報セキュリティ推進委員、情報セキュリティの知識を必要とされている方におすすめです。
ベテラン講師が分析結果に合わせて貴学にあった研修を行います。

【カリキュラム例】

  1. 情報セキュリティ事故事例分析
  2. グループワークを通して学ぶ、情報セキュリティ事故の発生原因
  3. 情報セキュリティ概論
  4. 情報セキュリティ推進活動の考え方

商品に関するお問い合わせ

パナソニック ソリューションテクノロジー株式会社 お問い合わせ受付窓口
電話番号: 0570-087870
    受付時間: 9時00分~17時30分 (土・日・祝・当社指定休業日を除く)

お問い合わせイメージ お問い合わせイメージ

※ 記載されている会社名、商品名は各社の商標または登録商標です。なお、本文中では™、®マークは基本的に明記していません。