Bussiness

 

事業戦略

社会要請が強く継続的な進化が
求められる領域に注力

パナソニック インダストリーは、継続的な進化が求められる領域に注力し社会課題の解決に貢献します。それぞれの領域において、固有の材料技術やプロセス技術に基づく際立つ特長を持つ商品を展開し、グローバルで高いシェアを獲得しています。​

 

Factory
Automation

モノづくりを高度化し次代につなぐ

モノづくりの現場においては、設備の高度化、高い生産性の実現が求められる一方、 熟練工の不足、技術継承といった課題を抱えています。この領域において、産業用モータを軸に事業を展開する私たちは、お客様のニーズにきめ細かく対応し、お役立ちの領域を拡大しています。​

[代表商品]産業用モータ、センサ、コントローラ​

 

ICT
Infrastructure

情報通信インフラの発展を支える

IoT社会のさらなる進展に向けては、それを支える情報通信インフラにおいて、データ流通量の爆発的な増加への対応と、社会基盤としての安定性が求められています。私たちは、高速通信に対応する性能だけでなく、高い耐久性など、信頼性にも優れるデバイスで貢献しています。​

[代表商品]多層基板材料、導電性高分子コンデンサ​

 

Automotive CASE

モビリティの進化に貢献する

モビリティ社会は、「CASE*」と呼ばれる変化の真っただ中にあります。私たちは、多様なデバイスを通じ、安全、快適、環境対応の自動車実現に貢献しています。​

[代表商品]EVリレー、 EV用フィルムコンデンサユニット、車載インダクタ、ハイブリッドコンデンサ​

* CASE:Connected(車が通信ネットワークに常時接続)、Autonomous(自動運転)、Shared & Services(車を共有して使うサービス)、Electric(電動化)​

 

三つのコア事業で事業成長を牽引​

社会課題の解決に事業を通じて貢献し、より良い未来を切り拓き、豊かな社会に貢献し続けていくため、パナソニック インダストリーは、「FAソリューション」「電子材料」「コンデンサ」をコア事業として、さらなる成長を目指しています。​

FAソリューション 組合せ提案と中国で伸長

[FAソリューション]
組合せ提案と中国で伸長

高精度のサーボモータ技術を強みに、モータ単体だけではなくセンサやソフトを組み合わせて提案することで、お客様である設備メーカーが求められている、現場におけるモノづくりの高度化にお役立ちしてまいります。特に産業用モータのシェアが高い中国でオペレーション体制を強化し、さらなる成長を目指しています。

電子材料 先端半導体の進化を先導​

[電子材料]
先端半導体の進化を先導​

低損失/高耐熱技術により情報通信インフラ向けで高いシェアを有する多層基板材料に加え、半導体周辺の材料に注力します。半導体の進化に向けては、その基盤となる材料の高度化が欠かせません。私たちは、そのようなニーズに対し複数の半導体材料のすり合わせ提案をすることで、先端半導体のパッケージ進化を先導してまいります。​

コンデンサ スーパーコンデンサ開発を推進​

[コンデンサ]
スーパーコンデンサ開発を推進​

私たちは、独自材料/プロセスによる高信頼技術を武器に、導電性コンデンサでトップシェアを獲得しています。今、さらなる大容量ニーズに対応するため、産学連携により既存技術の限界を超えるスーパーコンデンサの開発を進めており、車載やデータセンターなど、新たな蓄電用途を開拓してまいります。​