Environment

 

環境

環境方針

 

「より良い暮らし」と「持続可能な地球環境」を両立させるために、多様なデバイステクノロジーで文明の発展を牽引し、お客様とともに、地球への環境負荷が限りなく小さい社会を実現します。

■重点活動
・自社活動を含む当社サプライチェーン全体の脱炭素化を促進し、2030年自社のCO₂排出量の実質ゼロ化と、2050年全CO₂排出量ゼロ化を目指します。
・当社のデバイス・材料をお使いいただくお客様の製品・サービスやソリューションの提供を通じ、社会の脱炭素化へと貢献します。
・製品のライフサイクルにわたる資源利用効率向上で、サーキュラーエコノミーの実現に貢献します。

■継続活動
・廃棄物・有害化学物質を削減し、大気・水質・土壌・地下水等の環境汚染を予防し、地球環境と生態系の保護に努めます。
・ステークホルダー、カスタマー、地域社会とのコミュニケーションを円滑にし、その要請・要求事項への的確な対応とCSR強化を図ります。
・事業活動に適用される法的そのほか要求事項を遵守します。
・事業活動における環境パフォーマンスを向上させるように、環境マネジメントシステムの継続的改善を推進します。
・グローバルに、環境人材の育成と環境管理体制の構築を図り、環境経営を実践します。

 この環境方針は、一般に公開し、また社員及び関係するすべての人へ周知し、部門目的及び目標へ展開しグローバルで実行すると共に、すべての部門で環境マネジメントを推進します。

2024年4月1日
パナソニック インダストリー株式会社
代表取締役 社長執行役員 CEO​
坂本 真治