アナログ信号処理技術について学習するeラーニング講座です。

抵抗、容量、インダクタ、およびOPアンプからなるアナログ回路技術を学ぶことができます。
歴史的に洗練されたアナログ技術の体系(システム解析技術や、伝達関数の性質)は、デジタル信号処理技術の前提にもつながります。

対象者

  • 新入社員、若手技術者、職場異動者
  • 研究・開発・設計・生産技術、セールスエンジニア向き

標準学習時間

40時間

前提知識

大学(高等専門学校)卒業相当の技術力を有する

研修形態

eラーニング

講座内容

第1章 基礎知識:

  • 微分、積分、複素数、アナログ回路受動基本素子、線形システム、標準入力信号、コンボリューション、フーリエ変換とラプラス変換、OPアンプの基礎

第2章 RC回路とCR回路:

  • ステップ応答、インパルス応答、正弦波応答、伝達関数遅延応答、周波数変換

第3章 インパルス応答と伝達関数:

  • インパルス応答とコンボリューション、コンボリューションと伝達関数、変換論、1次伝達関数と骨格ボード線図, 2次伝達関数と骨格ボード線図、極と零点

第4章 安定性と発信:

  • フィールドバック回路と不安定性、ループ伝達関数による安定性の判定、安定性と極の位置、極の位置と周波数特性、発信回路、ループ伝達関数と入出力伝達関数の極との関係

試験問題:

  • 学習に沿った問題が多く用意されており、ランダムに20問出題されます

【準備中】株式会社チップワンストップからのご購入
株式会社チップワンストップとは試作・開発や小口量産に必要な電子部品・半導体・各種部品を「早く」「少量から」「一括で」提供する世界最大級の通販サイトです。
現在、準備中です。しばらくお待ちください。

学習画面

アナログ信号処理1 画面
アナログ信号処理1 画面

動作環境

■ パソコン

Windows OS:Microsoft Windows 8.1 / 10
Webブラウザー:Microsoft Internet Explorer 11、Microsoft Edge、Mozilla Firefox、Google Chrome
Mac OS:10.13 / 10.14 / 10.15
Webブラウザー:Safari
ディスプレイ解像度 1,024×768 以上推奨
その他 JavaScript、Cookieが利用可能な環境

※ダウンロードテキストを閲覧する場合、Adobe Reader最新版が必要です。
※ Windows 8、Windows 10は、WebブラウザーとUIモードの組み合わせによっては正常に動作しない場合があります。
※ 推奨動作環境として掲載のあるWebブラウザーでも、マイナーバージョンによっては正常に動作しない場合があります。
※ Webブラウザーのシェアなどによって、サポートするWebブラウザーの種類やバージョンを見直す場合があります。
※ コンテンツ購入でご利用の場合は、使用するLMS(Learning Management System)によって動作環境が異なります。詳しくはお問い合わせください。

商品に関するお問い合わせ

パナソニック ソリューションテクノロジー株式会社 お問い合わせ受付窓口
電話番号: 0570-087870
    受付時間: 9時00分~17時30分 (土・日・祝・当社指定休業日を除く)

お問い合わせイメージ お問い合わせイメージ

※ 記載されている会社名、商品名は各社の商標または登録商標です。なお、本文中では™、®マークは基本的に明記していません。