モバイル点検・検針ソリューション

お問い合わせ受付窓口 お問い合わせ受付窓口

「紙」を使って、点検・検針業務を実施されている皆さまへ
点検業務の「精度・スピード向上」「ノウハウ蓄積」「不正報告の抑制」を実現!

モバイル点検・検針ソリューションは、NFC※1とモバイル端末を利用し、点検・検針業務を電子化することで、

  • 転記ミスの削減による点検精度の向上
  • 点検作業スピードの向上
  • 点検未実施などの不正報告の抑制

を実現できます。

モバイル点検・検針ソリューションは、オフラインで運用できるので、ネットワーク構築が不要です。
また、点検項目の文言を容易に変更できるため、熟練者の視点を盛り込むことで点検ノウハウが蓄積されます。さらにデータの電子化に伴って機器の状況分析が可能となり、効率化によって創出された時間を予防保全などのあらたな業務に活用することができます。

※1 NFCとはNear Field Communicationの略称で、近距離無線通信規格の1つです。

モバイル点検・検針ソリューションの画面イメージ
モバイル点検・検針ソリューションのご利用イメージ

動画で見る「モバイル点検・検針ソリューション」

「モバイル点検・検針ソリューション」が選ばれる5つの理由!

1. 煩雑なキー入力操作を利用しない、タッチ入力と手書き※2入力機能

2. バーコード・NFC連携により、点検対象項目を素早く表示

3. 点検項目ごとにカメラを起動することで、写真と項目を容易に紐づけ

4. 規定外のデータ入力時に、エラー表示とモバイル端末振動※3により誤入力を防止

5. 点検業務の抜け漏れ防止機能により、点検項目の入力漏れを防止

※2 別途、手書き文字認識ソフトウェアが必要です。
※3 振動機能が搭載されているモバイル端末のみ有効です。

ご利用イメージ

【1. 点検項目の設定】点検業務を行う帳票の内容を規定のCSVファイルに設定します。
【2. 点検項目の転送】設定したCSVファイルをモバイル端末に転送します。
【3. 点検項目の取り込み】転送したCSVファイルを「Mobile Inspect」に取り込みます。
【4. 点検結果の出力】点検した結果を「Mobile Inspect」からモバイル端末に出力します。
【5. 点検結果の取り込み】モバイル端末内に出力されたCSVファイルをPC内に取り込みます。

主な特長

点検対象項目を自動表示

モバイル端末をNFCタグにかざすだけで点検に必要な項目が自動表示されるため、点検項目を探す手間や書き間違えを防ぐなど、業務の効率化を図ることができます。また、点検日付や担当者コードをNFCチップに書き込んだり、NFCタグにかざさないと点検ができないようにする※4ことで、不正な点検報告を抑止できます。
※4 カスタマイズにより対応可能です。

NFCタグに端末をかざすと、点検項目を一発表示

数字の誤入力を防止

点検項目ごとに正しい数値範囲をあらかじめ登録できるため、規定外の入力数値を検知すると画面上にアラート表示するとともに、モバイル端末が振動※5して点検者へ異常を伝えます。紙の点検表であれば見逃しかねない異常を、現場で把握することが可能です。
※5 振動機能が搭載されているモバイル端末が必要です。

異常な数値入力を検知してアラート表示

オフライン運用が可能

パソコンで作成した点検項目は、モバイル端末とケーブル接続するだけでダウンロードすることができます。ネットワークが不要なため、構築費用や月々の通信コストも必要ありません。また点検後も、モバイル端末とパソコンをケーブル接続してアップロードするだけで点検完了となります。

パソコンとモバイル端末をUSB接続するだけ

点検項目の内容変更が容易

点検項目の文言は、お客様ご自身で簡単に変更できます。
Excelで点検表の内容を管理するため、修正が必要な箇所を適切な文言に変更し、Excelから抽出したデータを端末へダウンロードするだけで、点検項目の変更が完了します。熟練者の視点で点検項目の文言を書き換えていくことで、お持ちのノウハウを現場の端末へ継承できます。

Excelで作成した点検表をパソコンで変更し、モバイル端末で取り込むと内容が変更される

導入事例

パナソニック株式会社 オートモーティブ&インダストリアルシステムズ社

パナソニック株式会社 オートモーティブ&インダストリアルシステムズ社

自分でつくるモバイル点検スタイル
~NFCチップにタブレットをかざすだけで点検項目を一発表示~

「以前は、雨が降ると、右手に傘とペン、左手に点検シートを挟んだバインダーを抱え、とてもやりにくそうに書き込んでいました。それに、雨で文字がにじんで読めないこともたびたび・・・また、高所にある設備点検は、はしごの上り下りがあるので、安全面で心配がありました。でも今は、タブレットをタップするだけで入力は完了します。それに、腰につけたホルスターやポケットにタブレットを収納しておけば両手が使えるので安全です」

活用事例

「施設点検」での活用

モバイル端末を利用することで、点検項目を探す手間や探し間違いを削減できています。また、点検結果を紙からパソコンへ転記する作業がなくなったため、業務の効率化が図られました。さらに点検項目の見直しを実施することで、重複した点検項目や担当者による点検実施方法のばらつきを見つけられるなど、標準化も実現しています。業務効率化で創出した時間で、点検データの見える化を行い、予防保全への取り組みも推進できるようになりました。

「施設点検」での活用イメージ

「監査業務」での活用

従業員の働きぶりを調査する監査業務では、これまで監査員が独自にコメントを書き込んでいたため、監査員ごとの主観によって結果にバラツキが生じていました。また、監査員が事務所に戻って結果を清書するなど、非常に手間がかかっていました。監査業務が電子化されてからは、各項目の評価を「○」、「△」、「×」で選択して自動的に算出し、特筆事項だけを短くコメントしているため、客観的かつ迅速な報告書作成が実現できています。

「監査業務」への活用イメージ

動作環境

パソコン

Microsoft Windows 7 / 8 / 8.1 / 10

※ Microsoft Excel 97-2003 (拡張子 .xls)が正常に動作すること。
※ サーバーでご利用する場合は、お問い合わせください。

モバイル端末

Android 2.3以上

※ 詳しくは、お問い合わせください。

価格

【価格例】 タブレット端末1台とパソコン1台にデータを格納する場合

  • パナソニック製の頑丈タブレット「TOUGHPAD」
  • 点検ソフト「Mobile Inspect」の初期費用
  • 点検ソフト「Mobile Inspect」のライセンス費用
  • 点検表作成用の設定ファイル
  • NFCモジュール

: 1台

: 1ライセンス    ※ 端末ごとに必要
: 作成帳票1表
: 50個

上記一式150万円~ (税抜)

※ 点検関連データを格納する管理用パソコンの費用や、タブレット端末を接続するケーブル費用は含まれません。
※ 詳しくは、お問い合わせください。
※ 掲載価格には消費税は含まれておりません。

イベントのご案内

※ 本イベントは終了いたしました。多数のご参加ありがとうございました。

商品カタログ

モバイル点検・検針ソリューション
商品カタログ (PDF:731KB)

関連リンク

商品に関するお問い合わせ

パナソニック ソリューションテクノロジー株式会社 お問い合わせ受付窓口
電話番号: 0570-087870
    受付時間: 9時00分~17時30分 (土・日・祝・当社指定休業日を除く)

お問い合わせイメージ お問い合わせイメージ

※ 記載されている会社名、商品名は各社の商標または登録商標です。なお、本文中では™、®マークは基本的に明記していません。