EMCサイト管理支援サービス

日頃お使いいただいているEMC測定環境において、

  • 毎年校正管理をするのは面倒だ(NSA、Svswr、ケーブルロス)
  • 何が原因かわからないが、測定値が違う
  • もっと簡単に測定環境を構築したい
  • 測定方法や規格の最新情報を知りたい

などのご要望やお困り事について、お客様の元へ出張し、EMCサイトの管理をトータルにサポートいたします。

VCCI測定設備の登録のための測定代行(NSA・サイトVSWR)

VCCIやNVLAPなど機関にEMC測定サイトを設備登録する場合、サイトアッテネーション特性(NSA)や、サイトVSWR特性の評価を行い、それらの特性が要求仕様を満たすことが必要となります。

これらの測定には、複数のアンテナや専用の測定治具などが必要となる上、高精度でかつ再現性の高い測定のためには様々なノウハウが求められます。

プロダクト解析センターでは、数多くのサイト評価の経験に加え、低反射移動台や自動ポジショナー、レーザー墨出し器などの専用治具を用いることで、短納期、低コストで高精度のサイト特性評価を行っています。

電波暗室建設時の客観的な特性評価や、設備登録時の測定工数の削減にご活用ください。

サイトアッテネーション特性評価(NSA)
サイトVSWR特性評価

さらに、サイトアッテネーション特性については、弊社所有のリファレンスオープンサイトとの比較検証も可能です。オープンサイトとの比較により、電波暗室の減衰特性を客観的に把握することができます。

測定報告書につきましては、ご希望によりVCCIなどの登録時に必要なフォーマットで発行することも可能ですので、お気軽にお申し付けください。

<料金プラン例>

  • 測定項目:NSA(距離3m)
  • 評価日数:1日
  • 測定費用:140,000円 (標準報告書を含む)

※交通費・機材運送費は別途