車載機器・自動車のEMC試験

EMCテストラボはISO/IEC 17025の試験所認定を取得しており、管理された設備と教育訓練された
専任技術者により、各種国際規格のEMC認証試験に速やかに対応いたします。
また、国内、及び海外の自動車メーカのEMC評価にも幅広く対応しております。

ISO/IEC 17025 の認定試験所

EMCテストラボは(財)日本適合性認定協会(JAB)より、ISO/IEC17025の試験所認定 ※ を取得
JABの認定した試験所の試験報告書は相互承認に基づき、グローバルに通用するというメリットがあります。

※この認定は運営能力、及び技術能力が一定以上の要求水準を満たす試験所に与えられるものです。

JAB(日本適応性認定協会)

自動車メーカの認定試験所

MAZDA、及びGMの認定試験所となっており、EMCテストプランに基づく試験が可能です。

MAZDA:マツダ株式会社  MES PW 67602
GM  :General Motors   GMW 3097

国内自動車メーカーのEMC規格・EMC評価に幅広く対応

EMI測定はもとより、放射イミュニティ試験、BCI試験、フィールドディケイ試験、ロードダンプ試験などのEMS試験にも広く対応しています(ISO規格、JASO規格、各自動車メーカ規格など)。
また、自動車メーカ規格に対応したレーダーパルス試験や、JASO規格で要求される10000回(インターバル30秒)のサージ耐久性試験も実施可能です。(昼夜連続での対応可)
プロダクト解析センターでは、国内外の自動車メーカ規格に対応した評価が可能ですので、お気軽にお問合せ下さい。

EMC測定 EMC測定

試験項目

規格番号

試験法

周波数範囲等

  • CISPR25
  • ECE R10
  • 自動車メーカ要求

電界アンテナ(ALSE)

  • 0.1MHz~6.0GHz

磁界アンテナ

  • 0.1MHz~30MHz

6cmループアンテナ

  • SMART帯

低周波磁界

  • 20Hz~200kHz
  • CISPR25
  • ECE R10
  • 自動車メーカ要求

電圧法

  • 0.1MHz ~ 110MHz

電流法

  • 0.1MHz~1GHz

過渡エミッション

  • ISO7637-2
  • ECE R10
  • 自動車メーカ要求
  • AES 5501(TESEQ社)保有

放射イミュニティ試験

  • ISO11452-2
  • IECE R10.05
  • 自動車メーカ要求
  • 200MHz~4GHz:200V/m
  • 1.2GHz~1.4GHz:600V/m
  • 2.7GHz~3.1GHz:600V/m
  • ISO11452-3
  • IECE R10.05
  • 自動車メーカ要求
  • 1MHz~400MHz:200V/m
  • ISO11452-5
  • IECE R10.05
  • 自動車メーカ要求

ストリップライン

  • 0.1MHz~400MHz:200V/m
  • ISO11452-8
  • IECE R10.05
  • 自動車メーカ要求

磁界イミュニティ

  • 15Hz~150kHz:1000A/m
  • ISO11452-9
  • IECE R10.05
  • 自動車メーカ要求

近接アンテナ
無線機・携帯電話アンテナ

  • 28MHz~3GHz:15W
  • SBA9113+420NJ保有
  • SAE1113-25
  • 自動車メーカ要求

トリプレート

  • 0.1MHz~520MHz:200V/m
  • 520MHz~1000MHz:100V/m

伝導イミュニティ

  • ISO11452-4
  • ECE R10.05
  • 自動車メーカ要求
  • 0.1MHz~400MHz:600mA
  • 400MHz~2.1GHz:200mA
  • 自動車メーカ要求

インパルスノイズ

  • ±4kV
  • パルス幅:10、50、100、400、500、800、1000ns

過渡イミュニティ

  • ISO7637-2
  • ISO7637-3
  • JASO D 001-94
  • ECE R10
  • 各自動車メーカ

  • Pulse 1、2a、2b、3a、3b、4、5a、5b等
  • CCC、ICC、DCC
  • A-1、A-2、B-1、B-2、D-1、D-2、E
  • フィールドディケイ(矩形波のみ)
  • JASO D902-95

耐久性試験

  • B-1、B-2

電圧変動

  • ISO16750-2
  • JASO D 001-94
  • 各自動車メーカ要求

  • リップル、矩形波、瞬断
  • 恒温恒湿槽保有

静電気

  • ISO10605

接触放電
間接放電
微小ギャップ放電

  • ±30kV

欧州の新自動車指令 2004/104/EC、国際的な型式認証基準 ECE R10.05に対応

プロダクト解析センターのEMCサイトは、VCA(英国運輸省車両認定機関)よりECE R10.05の試験認可を受けており、Eマーク 証明データとしてご利用いただけます。

※Eマーク:欧州経済委員会が発令したECE規則に基づく認証制度

VCA認証 E11 10R-05 XXX

対象

Annex

試験名称

参照規格

対応可否

部品

7

広帯域放射エミッション

CISPR25 Ed.2(2002年)

8

狭帯域放射エミッション

CISPR25 Ed.2(2002年)

9

アンテナ照射法

ISO11452-2 Ed.2(2004年)

BCI法

ISO11452-4 Ed.3(2005年)

ストリップライン法

ISO11452-5 Ed.2(2002年)

10

過渡イミュニティ、過渡エミッション

ISO7637-2 Ed.2(2004年)

充電回路を有する部品

17

AC電源線の高調波エミッション

IEC61000-3-2(2005年)+A1(2008年)+A2(2009年)

IEC61000-3-12(2004年)

18

AC電源線の電圧変動・フリッカエミッション

IEC61000-3-3(2008年)

IEC61000-3-11(2010年)

19

AC又はDC電源線の伝導エミッション

CISPR16-2-1(2008年)、
CISPR16-1-2(2006年)

20

通信線の伝導エミッション

CISPR22(2008年)

21

AC又はDC電源線のEFT/Bイミュニティ

IEC61000-4-4(2004年)

22

AC又はDC電源線の雷サージイミュニティ

IEC61000-4-5(2005年)

エミッション測定とイミュニティ試験を同一暗室で実施可能:車載用電波暗室

車載用電波暗室ではエミッション測定に必要な測定装置(EMIレシーバ、アンテナ等)とイミュニティ試験に必要な試験装置(パワーアンプ、信号発生器等)が設置されているため、サンプルを移動させることなくエミッション測定とイミュニティ試験が実施可能です。
サンプルの移動が必要ないため、場所移動にともなう撤収、再セッティングの必要性がなくなり時間短縮につながります。

エミッション測定
イミュニティ試験

レーダーパルス試験

自動車メーカが要求するレーダーパルス試験に対応しております。
最近では、国内の自動車メーカ規格にレーダーパルス試験の要求が追加される動きがあります。 プロダクト解析センターでは、国内外の自動車メーカ規格に対応した評価が可能ですので、お気軽にお問合せ下さい。

周波数範囲

電界強度

1.2GHz~1.4GHz

600V/m

2.7GHz~3.1GHz

600V/m

レーダーパルス試験

車載サージ試験

ISO規格、JASO規格、各自動車メーカ規格に対応したサージ試験に対応しております。JASO規格で要求される10,000回(インターバル30秒)の耐久性試験の対応も可能です。 自動車メーカ規格の対応状況については、お気軽にお問合せください。

規格

パルス

海外

ISO7637-2(2011)

1、2a、2b、3a、3b、4、5

ISO7637-3(2007)

3a、3b
注入方法: CCC、ICC、DCC

国内

JASO D001(1994)

A-1、A-2、B-1、B-2、D-1、D-2、E
※10000回の耐久性試験の対応可

JASO D007(2007)

1、2a、2b、3a、3b、4、5

その他

自動車メーカ規格

お問合せください

車載サージ試験 車載サージ試験