メンバー紹介/人体シミュレーション、動作計測、画像解析、AI、感性シミュレーション

デジタライゼーションの瀧本

【専門分野】

人間工学、人体シミュレーション、動作分析、画像解析、AI

【担当】

デジタルヒューマンによる身体負荷評価、検査工程自動化、センサ×AIによる動作・感情推定シミュレーション

【メンバーから一言】

製品使用時の負担感や作業性を定量的に評価し、より良い製品を生み出すために、デジタルヒューマンシミュレーション技術を開発&活用しています。また、近年話題となっているAIを、作業や工程改善に活かすソリューションも多数実施しています。

製品開発における子どものデジタルヒューマンを用いた使用性評価手法
(2012年度キッズデザイン賞受賞)