メンバー紹介/共同研究者

インドネシアのジョナス

【専門分野】

材料力学、計算力学、バイオメカニクス、博士(工学)

【担当】

デジタルハンド(有限要素法)を中心とした技術開発の共同研究

【先生のご紹介】

 新潟大学助教。自動車事故時の頸部損傷を有限要素法により解析するなど、有限要素シミュレーションに精通。明るくおおらかな先生で、 2013年より共同研究先として、多数の技術的支援をいただいている。
 インドネシアから日本に来て早16年。インドネシア語、日本語、英語を使いこなす先生は、伊藤の大学時代の先輩でもあり、師匠でもある。

乗員挙動シミュレーション
把持シミュレーション